歩行にお悩みの方をマンツーマンサポート

歩行にお悩みの方をマンツーマンサポート

今話題の集中リハビリトレーニング

脳卒中や筋の緊張でお悩みの方

脳卒中
脳卒中特化
歩行
歩行特化
片麻痺
片マヒ特化

GTCとは

脳卒中や筋の緊張でお悩みの方

脳卒中
歩行
片麻痺

GTCとは

全て完全マンツーマンであるため、
安心できる内容です

3時間のリハビリプログラム
3時間のリハビリプログラム
鍼灸アプローチ

鍼灸アプローチ

リラックスほぐし

リラックスほぐし

マシントレーニング

マシントレーニング

集中的リハビリトレーニング

集中的リハビリトレーニング

体幹トレーニング

体幹トレーニング

低周波リラクゼーション

低周波リラクゼーション

脳卒中

「歩行に関する悩みが急増している」

歩行写真
様々な理由で歩きや身の回りの動作で悩みを抱えていらっしゃる方が現在急増しています。

その背景には、不規則な食生活や喫煙、運動不足、心理的ストレスなどが原因で起こる、いわゆる生活習慣病が急増していることが挙げられます。

生活習慣病には、高血圧や脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、肥満などが含まれ、これらは悪化すると「脳卒中」や「心筋梗塞」を引き起こします。

特に、「脳卒中」による後遺症は、多彩な症状があり一人で生活することが困難、生活介護状態、時には寝たきりにもなることで有名です。

「脳卒中の現状」

脳写真
現在、脳卒中患者数は国内で117万9000人にものぼり、年間に29万人もの患者が増加しています(厚生労働省2016年患者数調査より)。

脳卒中は、日本における死因の第4位(脳卒中患者の17%が退院時までに死亡)、介護が必要になる原因の第1位(脳卒中患者の46%が要介護状態)となっています。

また、近年では現役就労世代である40代、50代の有病率も増加しており、脳卒中罹患者の職場復帰率は50〜60%と言われています。

Q&A